取引量(ボリューム)の少ない仮想通貨の購入は控えるのがリスク回避の定番

昨今の日本では、老後・将来の資産について、それぞれが蓄えるという考え方にシフトしています。つまり、少子高齢化社・・・